空気圧0

暑いほどの陽気です。桜も葉桜手前の姿のようです。 渋滞前に帰ろうと東名に。 なんか異音。オシリがヨレル感じに。「パンクじゃんョ」と直感です。 高速で速度はそれなりに出ておりまっせ。別の意味のタコ踊りを披露しながら 後続の人様に迷惑かけず右車線から路肩まで寄せるのはシンドイもんですナ。 「2か所が釘みたいなので穴ってます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜桃こ

甲府あたりは桜と桃の花、両方が見頃とのこと。天気良し、行くでしょう。 なんでしょうか、桜は青空に映えますネ。夜桜もヨロスィのですが。 盆地になっているのでしょうか見下ろす位置に立つと敷物の様に桃の花です。 月末は桜を追いかけて北へ行こうかなァ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の雪

洗車メンドクセえなァ。桜もリーチ後なかなか上がれませんのォ。 四月は何処に行ってたかな?とPC覗いてみました。 5年前。明石海峡大橋大鳴門橋で四国、瀬戸大橋で岡山広島、しまなみ海道でまた四国と 弾丸的なデタラメ遠乗りをした画像が懐かしい。また行きたいなァ余裕の行程で。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼ

連休は近場へ。『大山千枚田』に寄ってみます。 バイク乗りには良い季節がきたようですなァ。 能登半島ツーリングで『白米千枚田』に寄った時、宣伝画像のように水をはった棚田に日本海に沈む夕日が映るのならば『絵』になるのかしらんと・・どんより雨の中、無感動で一服したのです。 映像筋の知人が「マジックタイム」とよく言っておりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春じゃのォ

韮山から西伊豆方面へ。渋滞の無い平日がヨロシイナ。海っぺりから山の方へ。 がらがらのスカイライン、好きです。 冷川から帰るとしますか。 こちらのスカイラインもがらがらでヨロシイぞな。この陽気、週末はタイヘンだろうなァ。 速い人は安全運転も得意なの知ってますよ、期待してます。 気を付けてイッテラッシャイ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無題

タイヤ削りに出かけました。富士のイメージは冠雪の姿でしょうか、晴天ですね。 足柄峠をこえて帰るとします。金太郎もあの富士を見たのであろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイヤ

気晴らしに箱根へ。もう防寒に一工夫必要ですネ。 タイヤもかなりクタビレたので交換です。ビブ君かゾウさんか石橋さんか・・とにかくツーリング系で。 油性の顔。ひげ剃って、スクラブ洗顔しなくては。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山の紅葉

東北の山は紅葉か・「ヨシッ行こう」 (何処へ??)春、夏と訪れた鳥海山。秋も行くでしょう。と、午前3時に出発です。気温4℃の高速道、夜中の濃霧、シビレます。 そして・遠くに見る山肌が赤茶色の鳥海山。 ブルーラインを上って行き「最高の頃合いかも」と予感。 展望スペースから左右確認。 イイ感じです。裏側にも行かねばならん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋晴れ

快晴の予報に「どっか行かなくては・・」の気持ちになるのは何でしょう。近場のお山へ向かいます。 雲の無い富士は久しぶりに見た気がします。 五合目も絶景です。雲海じゃない海が見渡せるワケです。 場所によっては紅葉も見頃なのでしょう。ドラマ「真田丸」冒頭の『鏡池』に行こうかしらん?東北まで足をのばして『栗駒山』でトレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さむっ

久しぶりに晴れた休日かもしれません。朝早くから結構なバイクの数です。 山の方、気温が低くてシビレました。 『白糸の』と名の付く滝は何処にでもあるような気がします。団体様到着前に退散。 寒くて休憩。 午後には渋滞必至の高速道を思うとナンダカ憂鬱です。 「行く道」で「帰り道」を気にするのは、メシを食いながらトイレを気にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峠道

ツーリング雑誌の「ナントカ峠」。毎年・・・おんなじ。味を変えてください。 サクッとグルリ廻ってきました。 平日はすいております。お気楽です。 渋峠は晴れた午前中が良いかと思うのです。 ナンだか自分も行く処、毎年・・・おんなじ。食い過ぎです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏やすみ 追記

夏休みは1800km程の走行距離でした。すれ違うハーレーDのツーリング集団からの派手なアクションにリアクションしたり、孤独な感じのSS乗りに会釈し合ったり、オフ車キャンパー達から内気気味に手を振られ振り返したり:・・・(ホント、バイク乗りって奴は・・・ダナ。好きです。) 若い衆よ、アンバランスな物の上って自分に謙虚になれるでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏やすみ

久しぶりに八幡平でも走ろうかと。現場へは雨雲を避け日本海側を北上することにします。テキトーに寄り道しながら無計画で余裕の行程です。キッチリと夏山姿の鳥海山。 好天ですネ。良い景色です。「寒風山もあったナ」と思い男鹿半島へ向かいます。ここも久しぶりです。 翌日、ナニやら台風がイタズラしそうな情報です。まずは、「姫」に会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬぎぬぎ

お前さんも暑いよね、上着ぬげば? 最近はそんな下着がハヤリなのか? これナァ、安っぽい上着だぞ。もうチョイ気を使わないとネ。 「気なんか使わず、ゼ二遣え 」とは中々の返答だな。その変なバッジがお前さんを勘違いさせてんだな。 改心までのしばらくは飯抜きの放置プレイじゃ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひしょち

子供の頃「夏のバイクは気持ちイイだろうなァ」と思っていました。が、コンクリ村の夏は「吐き気がするほど気持ちワリィ」のです。真夏の首都高山手トンネルなどサイコーにサイテーなのです。経験された方は軽く意識をトバしたものと思われます。『生還』の文字が冗談じゃなくソコにあったのでは? 日曜日。梅雨の晴れ間です。 早朝、木々の中を進む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やま

カンヅメ続きで辛抱たまりません。夜中、机の前から逃げることにします。 夜明けの高速道は嫌いじゃありません。早朝のSA、PAも気が楽です。 「夏」の気配を感じさせる陽のあたりです。 午後、予報以上の気温にグッタリです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とーほく

海っぺりを北上します。「笹川流れ」は夕方も朝方も良いのです。 鳥海山ブルーライン。秋よりもこの時期が好きですネ。 途中通行止めが続くグリーンライン。迂回路はありますが誰にも逢いません。 秋の宮温泉郷の方にむかいます。新緑の山々。紅葉時期はサイコーなのです。 「川原毛地獄」は近年ヤバそうな事になっているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふじさん

朝。新緑のスカイラインを走ります。 「サワヤカな気持ち」を実感するペースで進んで行きます。 あそこまで、自力で行くには歳をとりすぎてしまったなァと見上げたりもします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そらいろ

牡鹿半島。何十年かぶりに行ってみました。 若い頃、コバルトラインを皆でツーリングした事をボンヤリ思いだします。 年寄りの今、一人で走り「これでイイのだ」と思うのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more